中国足彩网

图片

English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

English

資料請求

交通アクセス

中国足彩网

国際学生寮

平成30年4月に大学の国際化及びグローバル人材育成施策の一環として、日本人学生と外国人留学生が共同生活を行う国際学生寮(名称「さくら」)を新設しました。
[ページ内リンク]

1 人材育成コンセプト

国籍の枠を超えた寮生が共同生活を行うことで、グローバルな視野を持ち、対人関係の構築や多様性を受入れ共感する力に優れたタフな人材を育成します。

2 施設概要

  • 場  所:大学敷地内(現行寮に隣接して整備)
  • 構  造:鉄筋コンクリート造地上6階建
  • 延床面積:2,876.32
  • 定  員:116人(長期滞在者96人、短期滞在者20人)

 

3 主な諸室

(1) 長期滞在者用ユニット
日本人学生3人?外国人留学生3人を基本に、計6人で
1つのユニットを構成
【設備?備品等】
個室部分:ベッド、机、本棚、エアコンなど
共用部分:キッチン、トイレ、シャワー、洗面台、洗濯機、冷蔵庫、エアコンなど
(2) 短期滞在者用ユニット
海外の協定大学等からの短期受け入れや夏期集中講座「HIROSHIMA and PEACE」のほか、在学生の外国語集中特講などに活用
【設備?備品等】
ベッド、机、ミニキッチン、トイレ、洗面台、冷蔵庫、エアコンなど
(3) 学習や交流に活用できる大集会室や共用キッチン
講演会や研修会などのほか、地域住民や小?中学生等との異文化体験?交流に活用
(4) 日本文化の体験交流に活用できる和室
日本文化(茶道?華道など)の体験?交流などに活用

4 寮教育

国際学生寮は、居住機能に加え、教育的な視点も取り入れた学生寮です。人材育成コンセプトに示す人材育成を実現するため、多様な教育プログラムや交流プログラムを実施していきます。

はプログラムの例です。実際には学生役職者や教職員で年ごとに計画を立てて実施します。

(1) 寮生(長期滞在者ユニット利用者)
ア 教育プログラム
[日常生活の中で自主的に身につける「隠れた教育」の実施]
  • 国際学生寮生活規則遵守による秩序ある寮内生活
  • 各種寮内会議による寮運営
  • 当番制による寮内の定期清掃?ごみ出し?巡回等
  • 日本人学生と外国人留学生との共同生活
  • 共同生活におけるルール決め
  • 日常会話における母語以外の語学学習
  • 寮運営?交流プログラム等の企画及び積極的な参加
  • (2)-ア、イに示す教育プログラム?交流プログラムへの参加
イ 交流プログラム
[寮生同士の交流]
  • 歓迎会?送別会
  • 異文化交流?国際理解(例:各国の料理パーティー、国別の催し事、各種スポーツ大会など)
  • 日本文化理解(例:お花見?七夕?節分などの季節行事、茶道?書道などの文化体験、カープ?サンフレッチェ等のスポーツ観戦)
  • 外国語学習(例:母語を教え合うピアティーチング)
  • その他(例:大学祭への出店、大集会室での映画鑑賞、平和学習など)
[寮外学生との交流]
  • 異文化交流?国際理解(例:各国の料理パーティー、スポーツ大会など)
  • 日本文化理解(例:茶道?書道などクラブ?サークルとの交流)
[地域との交流]
  • 異文化交流?国際理解(例:寮内外での各国の料理パーティー、運動会、各種スポーツ大会など)
  • 日本文化理解(例:田植え、稲刈り、大塚ふれあい祭りなど)
  • その他(例:外国語学習教室等の開催、地域清掃ボランティア、小?中学生との交流)
[寮生レポート]
(2) 寮生以外(短期滞在者用ユニット利用者や本学学生など)
ア 教育プログラム
  • 英語?第2外国語などを集中的に学ぶ短期宿泊プログラム
  • 異文化理解プログラム
  • 広島平和文化センター等と連携した平和学習プログラム
  • その他(例:入学前合格者対象のリメディアル教育、社会人対象のリカレント教育など)
イ 交流プログラム
  • 夏期集中講座「HIROSHIMA and PEACE」参加者との交流
  • 本学学生と海外学生との交流プログラム

5 入寮募集等

お問い合わせ先

広島市立大学事務局
学生支援室学生支援グループ
TEL:(082)830-1522
FAX:(082)830-1529
E-mail:gakusei&m.hiroshima-cu.ac.jp
(※E-mailを送付するときは、&を@に置き換えて利用してください。)

トップへ戻る